マルチモニター対応のデイトレパソコンはここ!

A-chargeマルチモニター・デイトレパソコンのエーチャージ支払い方法問い合わせ・ショッピングカートお問い合わせショッピングカート
商品を探す 
エーチャージがおすすめするWindows7搭載BTOパソコン
エーチャージトップ > モニターアーム取付の手引き(デュアルタイプ)
デイトレPCとは?
初めての方へ 簡単申込フォーム(無料)
デイトレパソコン モニターアームが超〜安い
デイトレPC化するポイント
マルチモニター対応パソコンの画面設定
マルチモニター対応パソコンの配線方法
モニターアーム取り付けの手引き(デュアルタイプ)
モニターアーム取り付けの手引き(6画面タイプ)
モニターとスペースの比較
デイトレPC情報
ガイド

●リンク
・BTOパソコンのVSPEC
・映像・音楽・CGクリエーター向けワークステーションのゼウスコンピューター

ご利用ガイド

ご購入方法
ご注文方法
配送&代引料金
パソコン購入のポイント
特定商取引法に関する記載
お客様の声
よくある質問
ユーザーサポート
保証規定

お問合わせ送信フォーム

[当店の営業日カレンダー]

弊社は、マイクロソフト パートナーネットワークの認定パートナーです。
マイクロソフトの技術供与を受け、WindowsのDSP版、オフィス製品のプリインストール販売をおこなっております。

intel-tpg

弊社は、インテル社のテクノロジー・プロバイダー・プログラムのゴールドメンバーです。インテル社と代理店様のご協力により、最新鋭のCPUやSSDといったインテル製品を皆様に提供しております。

エーチャージのパソコンをあなたのブログやホームページで宣伝してお小遣いをゲットしよう。パソコン一台につき数千円がもらえるかも。
RSS登録 →最新BTOパソコン情報をゲットしよう。
モニターアーム取付の手引き(デュアルタイプ)

このモニターアームは75mm/100mmVESA対応液晶モニターを2台まで取り付けることができます。
その他のモニターを取り付けることはできませんのでご注意ください。
また、製品付属のマニュアルもご一読ください。
(この手引では、付属マニュアルと一部手順が異なります)

モニター背面ネジ穴画像
VESA規格対応液晶モニター(100mm)
背面中央に正方形状に配置された
4つのネジ穴があります。

パーツの確認
まずパーツが一式揃っているか確認してください。 (A)支柱(1台) (B)モニターアーム本体(1本) 小物類 (C)クランプ(1台) (D)クランプ固定用ネジ(2個) (E)六角レンチ(1本) (F)モニター固定用ネジ(8個)他に用意するもの +ドライバー
作業前の注意
モニターアームを固定するネジはすべてデスクの後側になります。作業の際は、モニターアームを取り付けるデスクと壁とのスペースを十分に取るようにしてください。 壁面 モニターアーム デスク(上から見たところ) モニターアーム、モニターはかなりの重量があるため、モニターを取り付けてからの支柱の位置変更は大変危険です。あらかじめ支柱を取り付ける位置は確定してください。
1.クランプ取付位置の確認 最初に支柱にクランプを取り付けます。まずクランプをデスクの下に当てて、取り付け穴の位置を決めます。 @支柱をデスクに立てて・・・(倒れないように支柱の先を手で押さえてください) Aクランプを下に当てます。 正面図 断面図 クランプで締め付けるため、デスクの厚みよりも図の★の幅を広めに取ってください。 穴の位置を決めたら、いったん支柱をデスクから外します。2.クランプの組立
デスクの上など平面上で、クランプを支柱に取り付けて、(D)のネジ2本を先ほど決めた穴に差し込んで仮止めします。その後、付属の六角レンチで強く締めます。

@付属の六角レンチの長い方で軽く締め付け・・・ 画像
①付属の六角レンチの長い方で軽く締め付け・・・

Aレンチの短い方で強く締め上げます。
②レンチの短い方で強く締め上げます。


3.支柱の取付
デスクに組み上がった支柱を再び取り付けて、クランプを手で強く締め付けます。
クランプ取り付け画像1→クランプ取り付け画像2

4.モニターアームの分解
製品付属のマニュアルに記載されていませんが、モニターを安全に取り付けるために、モニターアームを一度分解することをお勧めいたします。 モニターアーム表側 矢印の部分を外します。 モニターアーム裏側 ※モニターアームには裏表があります。左図の矢印で示したプラスチックのループ(コードを留める部品)がついているのが裏側です。以下の図は、表側から見たものです。

@プラスチックのカバーを外します。画像
①プラスチックのカバーを外します。

Aレンチの短い方でボルトをゆるめます。画像
②レンチの短い方でボルトをゆるめます。


Bボルトを引き抜きます。画像
③ボルトを引き抜きます。

Cアームの先端を取り外します。画像④アームの先端を取り外します。


5.モニターの取り付け

モニターにスタンドがついていたら外しておいてください。

@モニターの背面を上にしてデスクに伏せて置きます。 画像
①モニターの背面を上にしてデスクに伏せて置きます。
このとき液晶面が傷つかないように注意してください。
(新聞紙や梱包材を敷くのもいいでしょう)

②分解したモニターアームの先端の取り付け
部分をモニター背面のネジ穴に合わせて置きます。
(ループを下側にしてください)


B4つのネジ穴に(F)のネジを差し込みます。画像
③4つのネジ穴に(F)のネジを差し込みます。

Cドライバーでしっかりネジを止めます。画像
④ドライバーでしっかりネジを止めます。


■ネジを締める順番 四隅のネジを締める場合、対象物が歪まないように、対角線上に締めるのが基本です。左図のような順番で締めるのが一つの例です。外すときも同様の順番で行います。もう一方のアームも同様にモニターに取り付けます。広げる場所がない場合は、このモニターを支柱に取り付けた後でもかまいません。
6.モニターアームの取り付け

先ほど分解したモニターアームの取付基部を支柱に取り付けます。


デスクの後ろから見た図
①取付基部を支柱に上から差し込みます。
裏表(ループのあるなし)に注意してください。

Aアームを伸ばし、高さを決め、背面のボルトをレンチで強く締めます。画像②アームを伸ばし、高さを決め、背面のボルトをレンチで強く締めます。

!!注意!!

この段階で位置を固定するのが理想ですが、まだ高さが決まってなくても、 強く締め付けてください。
仮止めだからといって緩めておくと、モニターを取り付けるときに落ちてくる可能性があるので危険です。

B先ほどモニターに取り付けたアームの先端部分を元通りに組み立てます。ジョイントの穴をきちんと合わせてください。Cジョイントにボルトを差し込みます。Dボルトを仮止めします。 ■モニター高さの調整 モニターがひとつついた段階で、正面から見て、高さの調整をしてください。モニターが2つつくと結構な重量になり、モニターアームのクランプ部を緩めたときに、アームを支えきれずモニターごと落下しデスクにぶつけてしまう危険性があります。 アームの高さを変えるとき、しっかりとアームを手で支え、ボルトをゆっくりと緩めます。上下に動かしたとき、少し摩擦がある程度に緩めてください。

この作業が終了したら、同様の手順でもう1台のモニターを取り付けてください。

7.最終調整

@ケーブルをアームのループにとめます。ループを開いてケーブルを挟むようにして再びループを閉じます。画像
①ケーブルをアームのループにとめます。ループを 開いてケーブルを挟むようにして再びループを
閉じます。

Aもう一つのループも同様に通します。パソコンとの位置関係も調整してください。画像②もう一つのループも同様に通します。パソコンとの位置関係も調整してください。


最後に、各部ジョイントのカバーを外し、レンチでボルトを緩め、角度の調整を行なってください。モニター付近のジョイントを緩めすぎるとガクンと下がり、モニターや手を傷つける恐れがありますので、軽く摩擦がある程度に緩めるようにしてください。位置を決めたら、強く締め付けて固定します。
PCラインナップ 4画面モニタ・アーム 6画面モニタ・アーム 売れ筋ランキング

1

Acharge 6面マルチi5エントリー

Acharge 6面マルチi5エントリー

デイトレ用 6画面対応タワー型パソコン (入門用・低価格モデル)

¥179,800
詳細

1

Acharge 4面マルチi7プレミアム

Acharge 4面マルチi7プレミアム

デイトレ用 4画面対応タワー型パソコン (高性能・高品質モデル)

¥189,900
詳細

1

Acharge 8面マルチi5エントリー

Acharge 8面マルチi5エントリー

デイトレ用 8画面対応タワー型パソコン (入門用・低価格モデル)

¥199,800
詳細

1

Acharge 4面マルチi5エントリー

Acharge 4面マルチi5エントリー

デイトレ用 4画面対応タワー型パソコン (入門用・低価格モデル)

¥143,800
詳細

1

Acharge 6面マルチi7プレミアム

Acharge 6面マルチi7プレミアム

デイトレ用 6画面対応タワー型パソコン (高性能・高品質モデル)

¥215,800
  詳細


BackToTop