マルチモニター対応のデイトレパソコンはここ!

A-chargeマルチモニター・デイトレパソコンのエーチャージ支払い方法問い合わせ・ショッピングカートお問い合わせショッピングカート
商品を探す 
エーチャージがおすすめするWindows7搭載BTOパソコン
エーチャージトップ > デイトレPC情報

デイトレPC情報

FXトレードソフトのMT4(メタトレーダー4)をするのにパソコンはどのくらいのスペックが必要だろうか?

 

mt4-1118

調べてみると以下のようなスペックが見当たります。
—————————————————————————————————-
OS: WindowsVista・Windows7(32bit/64bit)
解像度: 1024 × 768以上
メモリ: 512MB以上
CPU: Pentium1GHz以上
通信環境: ブロードバンド回線(ADSL光ファイバー等)
—————————————————————————————————-

しかし・・・。

CPUが「Pentium1GHz以上」とか、メモリは「512MB以上」というのは、あいまい過ぎでほとんど参考になりません。

 

そこで、当店独自の推奨環境をあげてみます。
—————————————————————————————————-
CPU: Core i7
メモリ: 32GB
記憶媒体: SSDの250GB以上
OS:Windows7 64bit またはWindows8.1
—————————————————————————————————-

当店ではデイトレパソコンの推奨スペックは、CPUはCore i7でメモリは16GBにしています。

しかし、MT4はチャートを複数立ち上げると重くなるためメモリーはさらに増やして32GBを推奨します。

 

○メモリーの目安
モニター1画面 = メモリー最大2GB

例えば、6画面だと最大12GB、9画面だと最大18GBを使用します。

 

そのため初めからメモリーはちょっと大きめの32GBにしておくと安心です。
記憶媒体については、HDDではなく、より高速なSSDを推奨します。

 

MT4はチャートのデータなどをパソコンの内部に保存するため、チャートをどんどん増やすとデータが一杯になり、パソコン自体がフリーズしたり、動きが遅くなったりします。

簡単な解決方法は、小まめにたまったデータを削除することです。

そこで、より高速なSSDが早く、容量的には250GB以上の大容量がよいです。

 

MT4推奨パソコンはこちら

PCラインナップ 売れ筋ランキング

1

Acharge 4/6面マルチi7プレミアム

Acharge 4/6面マルチi7プレミアム

デイトレ用 4/6画面対応タワー型パソコン (高性能・高品質モデル)

¥187,800
詳細

1

Acharge 6面マルチi5エントリー

Acharge 6面マルチi5エントリー

デイトレ用 6画面対応タワー型パソコン (入門用・低価格モデル)

¥144,800
詳細

1

Acharge 4面マルチi5エントリー

Acharge 4面マルチi5エントリー

デイトレ用 4画面対応タワー型パソコン (入門用・低価格モデル)

¥119,800
詳細

1

Acharge 6/8面マルチi7プレミアム

Acharge 6/8面マルチi7プレミアム

デイトレ用 6/8画面対応タワー型パソコン (高性能・高品質モデル)

¥213,800
詳細

1

Acharge 8面マルチi7プレミアム

Acharge 8面マルチi7プレミアム

デイトレ用 8画面対応タワー型パソコン (高性能・高品質モデル)

¥239,800
  詳細


BackToTop